車検といえば、鈴美商事のスズミ車検 大田区、川崎市、世田谷区、目黒区、品川区の車検ならスズミ車検

スズミ車検 株式会社 鈴美商事

〒144-0034 東京都大田区西糀谷3-6-30 TEL:0120-755-600

スズミ車検の特徴

  1. →【特徴1】整備付車検がカーディーラーより2〜3万円安い
  2. →【特徴2】事前点検で車検費用が確定します
  3. →【特徴3】運輸局認証の車検整備工場で国家資格整備士が丁寧に車の整備をいたします
  4. →【特徴4】地域に広がるガソリンスタンドネットワークで利便性を追求しています

【特徴1】整備付車検がカーディーラーより2〜3万円安い

スズミ車検は法定24ヶ月点検付の車検です。
(いわゆるユーザー車検代行ではありません)
しかもカーディーラーより2〜3万円安く車検ができます。

“なぜ安くなるか?”ということを理解していただくには「車検費用」を細かく知っていただく必要があります。

車検費用は

  • 車検基本料金
  • 法定費用
  • 部品交換、整備費用

から成り立っています。部品交換がない場合は、「車検基本料+法定費用」で車検は終了します。

法定費用はどこで車検を行っても変わりません。車検料金の違いは「車検基本料」と「部品交換、整備費用」なのです。

スズミ車検の安さには2つのポイントがあります。

  • (1)車検基本料金が安い。
  • (2)余分な整備をしないので部品交換、整備費用が安い。

(1)の車検基本料金についてですが、以下の写真をご覧下さい。

これはあるカーディーラーの請求書です。請求項目が細かいですね。

実はスズミ車検で車検基本料と言われているものがこのカーディーラーでは実に6項目に分かれています。

何も整備をしなくても法定費用以外に「41,175円」の費用がかかることになります。

スズミ車検の車検基本料はこのクラスの車であれば通常「23,800円」となります。
更にここから割引適用されるので、50日前にネットでご予約いただき、車検前日に車を持ち込んでいただくだけで「14,800円」となります。

比較すると下記のようになります。

  A社 スズミ車検
車検基本料金
  • 法定24ヶ月点検(21,735円)
  • 標準作業(4,200円)
  • ショートパーツ(1,050円)
  • ブレーキクリーナー(1,365円)
  • 車検代行手数料(6,300円)
  • 車検継続検査料(6,825円)
23,800円
割引項目 -
  • 早期割引(-5,000円:50日前予約)
  • 車検日即決割引(-1,000円)
  • 前日持込割引(-2,000円)
  • Web予約割引(-1,000円)
車検基本料(合計) 41,475円 14,800円

41,475円−14,800円=26,675円
車検基本料だけでこれだけ異なります!

スズミ車検はシンプルな価格でかつ安い!ということを実践しています。

(2)余分な整備をしないので部品交換、整備費用が安い。

車検料金が高くなるもうひとつの要因に部品交換、整備費用が高いことがあげられます。

ある方の車検の請求書を見てみましょう。

・エアコンフィルター交換 3,150円
・ブレーキディスクパッド取替 5,145円
・ディスクブレーキキット 1,795円
・ディスクパッド 7,035円
・エンジンオイル交換 5,210円
・オイルエレメント 1,239円
・ブレーキフルード 1,802円
・交換作業料 2,100円
・・・

と数多くの部品交換、整備項目がありました。

これらの部品交換の中で本当に“今”やらなければならないものがどれだけあるのでしょうか?

もちろん十二分に予算をとっている方は車検の際にあらゆる部品交換をしてしまったほうが後々楽だと思います。

しかし多くの方はご予算が限られていることが事実です。
ご予算の範囲内で車検をするには“余分な整備をしない”ことに限ります。

皆さんはカーディーラーや整備工場にどのくらいの頻度で出かけますか?

・・・1年に1回行くか、行かないか程度ではないでしょうか?

例えば、あと3,000キロくらい走行できるようなブレーキパッドを点検した場合、これらの整備工場は次にお客様が来店する機会がない訳ですから「即交換!」と判断してしまうことになります。

そのため車検時に余分な整備が発生してしまうのです。

スズミ車検は地域に広がるガソリンスタンドネットワークを利用できるため普段、給油のついでに整備をすることが可能です。

車検時にすべての部品交換をせずに必要に応じて適切な時期に交換する。
これが車検費用を抑えるためのポイントとなります!

スズミ車検では部品交換、整備が必要な場合でもお客様のご予算の範囲内で、優先順位を決めて実施するようにしております。

車検と整備は違います

そもそも「車検を通すこと」と「整備」は全く異なるものです。
車検は車が国の定める基準を満たしているかを確認する“検査”なのです。
整備をしなくても“検査”に合格すれば車検はOKなのです。

そのため「車検に通ること=整備が完璧な車」というわけではありません。
車検に通った後にすぐに故障してしまうこともあります。

また「整備」は大きく2つの整備に分けられます。

  • 車検を通すために必要な整備
    (ライトの調整や破損したドライブシャフトブーツの取替えなど)
  • 車検に必須ではないがやっておいたほうが整備
    (クーラント交換、バッテリー交換、タイヤ交換など)

整備部分が多くなれば全体の金額は高くなります。
スズミ車検ではこの点をしっかり説明した上で、整備に関する項目は提案をして、ご予算にあわせて優先順位を決めて実施するようにしております。

▲ ページトップに戻る

【特徴2】事前点検で車検費用が確定します

皆さんはこのような経験はありませんか?

車検工場に入庫した後で、携帯に電話がかかってきて

「ブレーキパッドが減っているので交換したほうがいいですね」
「ブレーキのマスターシリンダーの交換が必要ですね」

・・・・なんだかよく分からないけど、工場から言われて交換をお願いしたところ、とても高い請求になってビックリ!

スズミ車検ではこのようなことが起きないように「事前見積り」を徹底しています。

車検工場に入庫していただく前に「いくらかかるのか」が確定しているのです。
これは普通の買い物であれば当たり前のことですね。
しかし一般の車検工場ではあまり実践されていません。

安心して車検を受けていただくために車検前に金額を確定させる。

スズミ車検の基本的な考え方です。

【特徴3】運輸局認証の車検整備工場で国家資格整備士が丁寧に車の整備をいたします

スズミ車検は法定24ヶ月点検を運輸局が認証した車検整備工場(No.1-11159)で行います。

この車検整備工場には「国家資格整備士」が常駐しています。

プロの整備士が皆様のお車の点検・整備を万全に行います!

【特徴4】地域に広がるガソリンスタンドネットワークで利便性を追求しています

スズミ車検は地域に広がる7箇所のガソリンスタンドネットワークをご利用いただけます。

受付店舗一覧はこちらから→

ガソリンスタンドを利用するメリットとしては「営業時間が長いため、早朝や夜間でも車の受取、引渡しができる」ということがあります。

そのため会社に出かける前に預けて、夜帰ってきてから受け取ることが可能です。

さらにお得に車検を受けていただくためには「前日持込」をご利用下さい。

車検前日の13時までに車を店舗に持ち込んでいただくと2,000円割引が適用されます。

お車が必要な場合でも代車を無料で貸し出しいたします。

さらに店舗から2km圏内であれば2,100円にて引取・納車も行っております。
どうしても家を空けられない場合はぜひご利用下さい。

スズミ車検は下記地域のお客様にご利用いただいております。

・大田区 (田園調布・久が原・多摩川・馬込・池上・蒲田・六郷・羽田・大森)
・世田谷区 (等々力)
・品川区 (大井・品川・八潮)
・川崎市 (川崎市幸区・川崎市鶴見区・川崎市川崎区)

▲ ページトップに戻る